NEWS・更新履歴 → JSoFF学会情報

NEW2020.6.4  第25回JSoFF大会はコロナ感染拡大に伴い開催を延期いたしました。
開催日:2020年11月28(土)・29日(日)
HP開設は8月下旬頃、演題申し込み締め切りは9月末頃、要旨締め切りは10月待つ頃を予定しております。詳細は追って連絡いたします。
重要
事務局の移転遅れについて 
会員の皆様、お世話になります。前事務局の井上です。コロナの影響で遅れておりますが、2020年度より事務局が甲南女子大学に移転いたします。
しばらくは農大サーバーからの連絡となりますが、みなさま、
jsoff1995@gmail.comをアドレス登録していただけますと幸いに存じます。
今後とも宜しくお願い申し上げます
2020.1.1  明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。 
2019.12.20 東京農大では、12月21日-22日かけて、サーバー定期点検が行われるため、一時的にメールの送受信およびHP更新ができなくなります。ご迷惑をお掛けいたしますが、、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
2019.12.18  2020年3月26日(木)19時30分より、第11回FSF懇親会「FSF/農芸化学会3シンポジウム合同交流懇親会2020 in 博多!」を開催します。JSoFF会員・非会員ともにご参加の程、お待ちしております。※定員60名に達し次第締め切ります詳細はコチラをご覧ください。
2019.12.5 第25回日本フードファクター学会学術集会は立花理事を大会長に宮崎で開催いたします。
2020年9月18-19日となっておりますので皆様の奮っての御参加お待ちしております。 
重要
2019.12.5
2020年度の役員一覧を更新致しました(詳細はこちら)。 
2019.12.5  2020年度より、JSoFF事務局が東京農業大学(井上博文, HP更新は継続)から甲南女子大学(川畑球一先生)に移転となりました。徐々に移行となりますが、今後ともJSoFFをよろしくお願い申し上げます。
閉幕ICoFF2019 ICoFF2019が盛大のうち、幕を閉じました。JSoFF会員の皆様、有難う御座いました。 
2019.11.10
One day Ticketについて
ICPH/ICOFF2019 One-dat ticketのご案内

ICPH/ICoFF2019まで残り2週間と少しになってまいりました。また、One day Ticketについて追加のご案内を1-Day Ticket (学生および一般)ですが、当日参加の通常Ticketも販売します。

なお、一般向け1-Day Ticketはランチが入っていません。

学生会員向け1-Day Ticketは特例でランチが付きます。

ICoFFはランチョンのお弁当となりますが、ICPHはホテルでの食事になり、大変お得となっております。

皆様からのご登録お待ちしております。

詳細はコチラをご覧ください。
2019.10.29
総会開催のご案内について
2019年度 JSoFF総会(兼評議員会)のご案内について 
日時:12月5日(木)12時30分~13時30分(予定)
会場:神戸国際会議場メインホール (Room A)
で行います。JSoFF会員の皆様、最終日となりますが、総会会場にお越しください。

※ICoFF2019への登録(Web)締め切りは、10月31日までとなります(コチラをごらんください)。
Program
(ICoFF2019)
ICoFF2019のプログラムについてアナウンスいたします。詳細はコチラをご覧ください。
 Registration
(ICoFF2019)
ICoFF2019のregistrationについてはコチラをご覧ください。
2019.7.2 ICoFF2019の演題募集(ポスターのみ)を2019年7月25日まで延長しました。詳細はコチラをご覧ください。※Awardは〆切っております
2019.6.24 年会費請求書を送付いたしました。退会しているのにも関わらず、届いた会員の皆様には大変ご迷惑をおかけしております。
お手数をお掛け致しますが、jsoff@nodai.ac.jpまでご一報いただけますと幸いに存じます。
2019.6.23 ICoFF2019演題申し込み期日まで残り一週間となりました。会員の皆様のご登録、お待ちしております。
コチラをご覧ください。 
2019.3.22 JSoFF letter#73をアップしました。是非ご一読いただき、JSoFFの魅力を感じていただければと思います。
2019.3.1
(ICoFF2019について)
ICoFF2019の演題登録がスタートしました。JSoFF会員の皆様の奮っての演題登録の程、お待ちしております。
演題登録〆切:2019年6月30まで(要旨については、こちらをご覧ください)
大会概要について詳細はコチラをご覧ください。
 
 2019.1.1(ICoFF2019 year) 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。今年は12月にICoFF2019を芦田均 大会長(神戸大学大学院)のもと開催致します。奮ってのご参加、お待ちしております。 
2018.9.6  第23回JSoFF・合同情報交換会第二部(ミッドナイトセッション)の参加期日は、9月5日(水)17時まででございました。多数の申し込み有難うございました。
2018.8.21 第23回JSoFF大会@京都まで一週間を切りました。当日参加受付もございます。会員の皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。
ご案内 サーバーメンテナンスのため、2018年8月8日(水)~12日(日)の間はJSoFF HPが閲覧できません。ご理解ご協力の程、宜しくお願い致します。
第23回JSoFF大会について 要旨〆切が6月29日(金)17時まで延長となりました。JSoFF会員の奮っての参加をお待ちしております。また登録上、会員番号を記入する欄がございますが、JSoFF会員の皆様は空欄で構いません
宜しくお願い申し上げます。JSoFF事務局担当 井上博文
2018.4.25 2018年度(2017.11.1~2018.10.31)年会費請求書を送付させて頂きました。本年度会費の支払をもって第23回JSoFF大会に参加することが出来ます。ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。
2018.4.17 第23回JSoFF大会のホームページ(コチラ)が開設されました。会員の皆様のご参加お待ちしております。また2018年度(2017.11.1~2018.10.31)の年会費請求を送らせて頂きましたので、ご入金の程、宜しくお願い致します。 
2018.3.27  3月30日に神戸大学(芦田理事長)で、ポリフェノールに関する学術講演会を開催致します。JSoFF会員の皆様はぜひご参加ください。詳細はこちら。 
2018.3.13 JSoFF letter #72を発刊致しました。会員の皆様も、非会員の皆様も是非ご一読いただき、本会にご興味がある企業や先生はJSoFF事務局までご連絡ください。
2018.2.6 ACS (American Chemical Society)@ボストンのannual meetingが2018年8月19日~23日あり、JSoFF/ACSのジョイントセッションが予定されています。食品機能性に関する最先端の知見が得られる絶好の機会ですので奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。詳細はこちら
2018.1.8  JSoFF会員の皆様、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。
2017.12.04 第22回JSoFFは大盛況のうちに幕を閉じました。来年は京都(内藤 裕二理事)で開催致します(詳細はコチラ)。JSoFF会員の奮っての参加をお待ちしております!
2017.11.13 第22回JSoFF@藤沢まで残り一ヶ月となって参りました。当日受付もございますので、会員の皆様の奮ってのご参加お待ちしております。
また、第22回JSoFF交流会 第2部(ミッドナイトセッション@湘南)を 12月2日(土)21:00時より開催致します。詳細はコチラをご覧ください。
2017.9.5 日本学術会議:公開シンポジウム(9/25)のお知らせ:「名古屋議定書、日本において発効~締約国加盟後の学術研究におけるリスク管理について~」@日本学術会議講堂が開催されます。詳細はコチラ。(ポスターはコチラ)  
2017.8.9 FSFサテライト市民公開講座(9月8日:詳細はこちら)、第23回FSF(9月9-10日:詳細はコチラ)に宮崎にて開催致します。会員の皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。
2017.7.3 第22回JSoFF大会@日本大学の大会HPがオープンいたしました。会員の皆様の奮ってのご参加をお待ちしております(詳細はコチラ)。
2017.6.19 2017年度年会費請求書を送付させていただきました。ご入金の程、宜しくお願い申し上げます。
また、変更などで至らない点がございましたこと、お詫び申し上げます。
  JSoFF letter#71を発行致しました。また、新たな企画として、ラーメン紀行を連載致します。皆様、御一読ください。
2017.3.14 ICoFF2019の1stサーキュラー(コチラ)およびロゴ(コチラ)が完成いたしました。JSoFF会員の皆様に於かれましては、PDFをダウンロードして宣伝して頂ければ幸いに存じます。宜しくお願い致します。 
2017.2.8  5月19日~21日にかけて開催されます第71回日本栄養・食糧学会@沖縄コンベンションセンターにて、理事の関 泰一郎先生が学会賞を受賞されます。おめでとうございます。また、ICoFF2019関連シンポジウム(オーガナイザー:芦田 理事長、上原 理事)も開催致しますので奮ってのご参加お願いします。学会賞はコチラ。プログラムはコチラ
2017.1.30 日本ビタミン学会第69回大会が平成29年6月9日(金)-10日(土)@横浜市開港記念会館にて開催致します。奮ってのご参加お待ちしております。
詳細はこちら
2017. 1.13 3月4日(土)に第99回日本栄養食糧学会関東支部大会シンポジウムを明治大学駿河台キャンパスにて開催致します。
会員の皆様の奮ってのご参加お待ちしております。詳細はコチラ
2017. 1.12 2月4日に第19回脂質栄養シンポジウム(詳細はコチラ)を開催致します。会員の皆様のご参加お待ちしております。
2017. 1.11 1月29日(日)に第15回医食農連携プラットホーム研究会(世話人:上原 万里子 理事)を東京農業大学世田谷キャンパス開催致します。
会員の皆様の奮ってのご参加お待ちしております。詳細はコチラ。 
2017. 1. 1 あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます 
2016.11.22 2017年度役員が決定いたしました。役員ページをご覧ください(詳細はコチラ)。 
2016.11.21 第21回JSoFF大会@富山(榊 利之 大会長)は大盛況のうち、閉幕致しました。参加された皆様、ありがとうございました。 
2016.10.03 2016年11月16~18日日本平ホテル@静岡にて、第3回薬食国際カンファレンス (ICPF2016)が開催されます。会員の皆様の奮ってのご参加お待ちしております。詳細はこちら。プログラム(英語)はコチラ、日本語はコチラ
2016.9.30 第21回JSoFFの演題〆切を10月7日(金)までに延長致しました。まだ登録が済んでいない会員の皆様はドシドシ登録の程、お願い致します。 
2016.9.15 2016年9月26日13時30分より、Pingfan Rao教授 特別講演会を京都大学宇治キャンパスにて開催致します。詳細はコチラ。会員の皆様の参加をお待ちしております。(日本食品科学工学会関西支部、共催:IUFoST-Japan)
2016.9.12 2016年10月22日(土)13時より、第98回日本栄養・食糧学会関東支部大会が東京農業大学世田谷キャンパスにて開催されます。詳細はこちら
  2016年10月22日(土)9時30分より、第55回日本栄養・食糧学会近畿支部大会が帝塚山学院大学泉が丘キャンパスにて開催されます。詳細はこちら
2016.8.10  第21回JSoFFの大会ホームページがオープン致しました(こちら)。JSoFF会員の奮ってのご参加の程お待ちしております。
また本大会には2016年度会費(2015.11.1~2016.10.31)を入金されていないと参加で
きませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。
2016.7.13 21JSoFF (榊 理事が大会長)20161119-20日富山国際会議場にて開催致します。JSoFF会員の奮ってのご参加お待ちしております。詳細については後日HPにて公開します。ポスターはこちら
2016.6.21 会場変更についてご案内
第10回日本ポリフェノール学会(越阪部 理事が大会長)が2016年8月4(木)~5日(金)芝浦工業大学 豊洲キャンパス大講義棟(最寄駅:東京メトロ有楽町線豊洲駅1cまたは3番出口、ゆりかもめ豊洲駅、JR京葉線越中中島駅2番出口)にて開催致します。JSoFF会員の奮ってのご参加お待ちしております。詳細はこちら
2016.6.4 国際会議Food Bioactives and Health Conference(詳細はコチラ)の 演題募集が6月10日まで延長されました。JSoFF会員への奮ってのご参加お待ちしております。
  第22回フードサイエンスフォーラム(FSF学術集会)@岡山が9月8~9日に開催されます。若手を問わず、食品科学に興味がある会員の皆様は是非ご参加ください。詳細はこちら
2016.5.9 第10回日本ポリフェノール学会(越阪部 理事が大会長)が2016年8月5日(金)芝浦工業大学大宮キャンパス(最寄駅:宇都宮線・東大宮駅)(仮)にて開催致します。JSoFF会員の奮ってのご参加お待ちしております。詳細はこちら
  第68回日本ビタミン学会(榊 理事が大会長)が2016年6月17日(金)~18日(土)富山国際会議場にて開催致します。JSoFF会員の奮ってのご参加お待ちしております。詳細はこちら
2016.4.28
(年会費)
2016年度(2015年11月1日~2016年10月31日)の学会年会費請求書を送付致しました。
宜しくお願い申し上げます。 
2016.4.26 第70回日本栄養食糧学会大会において、芦田 均 副理事長(神戸大)が学会賞を受賞されます。受賞おめでとうございます。また受賞講演は2016年5月13日(詳細はこちら)となっております。
2016.3.8 JSoFF Letter#70を更新致しました。会員の皆様、御一読ください(閲覧にはパスワードが必要です。) 
2016.2.25 2016年3月10日に開催されます国際ワークショップ「名古屋議定​書時代におけるインドネシアとの遺伝資源利​用共同研究のあり方」についてご案内致します。
詳細はこちらをご覧ください。
2016.1.18 本学会評議員でもあります 榊原陽一先生(宮崎大)、榊原啓之先生(宮崎大)、藤村由紀先生(九大)が日本農芸化学会2016年度@札幌大会において、大会シンポジウムを開催致します。
奮ってのご参加宜しくお願い致します(詳細はこちら)。
平成28年3月29日(火)午前 食品機能研究なう!:食品機能研究の過去、現在、そして未来
2016.1.1 明けましておめでとうございます。本年もJSoFFをよろしくお願い申し上げます。 
2015.12.22  第70回日本栄養・食糧学会大会が2016年5月13~15日@神戸の会期で開催されます。
JSoFF会員の奮ってのご参加をお待ちしております。大会HPは
こちら

ICoFF2019(第7回国際フードファクター学会大会)が、芦田 副理事長を大会長として神戸ポートアイランドで開催致します。
奮ってのご参加宜しくお願い致します。チラシはコチラ
2015.11.29
第21回JSoFF(2016年度)は榊 理事を大会長に富山(2016年11月19-20日)にて開催致します。皆様のご参加をお待ちしております。

第20回JSoFF(ICoFF2015)が閉幕致しました。大会に参加されましたJSoFF会員の皆様ありがとうございました。
2015.11.13  第20回JSoFF YIA(ICoFF2015)のプログラムが更新されました。詳細はコチラをご覧ください。大会ホームページはコチラをご覧ください。
2015.10.9 第20回JSoFF YIA(ICoFF2015)の受賞者が決定致しました!!下記番号をご参照ください(番号順)。16名の受賞者の皆様、おめでとうございます!!
P-P01-0117,O-D03-0113,P-D03-0271,P-D04-0307,E-P07-0218,P-P10-0103,P-P10-0227,P-P10-0453,P-P13-0148,P-P13-0153,P-P13-0154,P-P13-0197,P-P15-0104,P-P19-0563,P-P24-0180,E-P24-0220
2015.10.5 JSoFFの歴史についてまとめました。会員の皆様、是非ご一読ください。 歴史はこちら
2015.9.15 ICoFF2015(第20回JSoFF大会) YIA Travel Awardの応募を終了致しました。応募していただいたJSoFF学生会員の皆様、ありがとうございました。結果は、10月1日に本HPにて演題番号にて通知を致します。
2015.9.7
(終了致しました)
ICoFF2015(第20回JSoFF大会)に演題発表されるJSoFF会員の皆様にご案内です。ICoFF2015に発表参加される学生の中から、以下の要領でICoFF2015 YIA Travel Awardを選考いたします。 皆様奮ってご応募ください。
要綱
1)応募資格:すでにICoFF2015に要旨を提出したJSoFF会員であり、学部~博士課程に所属する学生・大学院生(年齢は問わない)。
2)応募方法:演題番号、演題名、著者名(全員)、所属、要旨を記載したpdfファイルをJSoFF事務局(jsoff@nodai.ac.jp)へ送付する。また件名に、演題番号と氏名を記載するようにしてください。
3)応募締切:9月14日(月)17:00まで(厳守)。
4)審 査 員:JSoFF理事(所属学生については未評価とする)
5)結果発表:10月1日(木)17:00前後にJSoFFのHPに掲載。

不明な点は、JSoFF事務局まで御連絡ください(担当:井上)。
2015.9.1 ICoFF(第20回JSoFF大会)の演題募集が終了致しました。ご登録いただきましたJSoFF会員のみなさま、韓国でお会いしましょう。 
2015.8.6
ICoFF2015(第20回JSoFF大会)の演題登録期間が8月31日まで延長致しました。また早期登録(Early-bird Registration )が8月31日までとなっております。忘れずにご登録のほど、お願い申し上げます。詳細はこちらをご覧ください。
2015.6.4  JSoFF理事であります立花先生(九州大学大学院)が世話役として、第12回日本カテキン学会年次学術大会が2015年12月4日(金)から12月5日(土)の日程で九州大学箱崎キャンパスにて開催致します。詳細は大会HPおよびこちらをご覧ください
2015.5.25
 
 会員の皆様にご案内させていただきましたが、本学会の年会費の納入(振込)を宜しくお願い申し上げます。また、年会費振込所のご送付が遅れましたこと、深くお詫び申し上げます。もし、お手元に振込用紙が届いていない場合や用紙を紛失した場合は、以下の口座(コチラを参照)へ宜しく振り込み願います(年会費:5,000円、学生会員3,000円)
2015.5.19  ICoFF2015(第20回JSoFF大会)の演題登録が2015年6月30日まで延長されました(詳細はコチラ)。皆様のご参加お待ちしております。また早期登録(Early-bird Registration )が7月17日となっております。忘れずにご登録のほど、お願い申し上げます。詳細はこちらをご覧ください。
2014.12.22 ICoFF2015(第20回JSoFF大会)の演題登録が始まりました。JSoFF会員の奮ってのご参加をお待ちしております。詳細はこちらをご覧ください。 
2014.12.3 東アジア米機能標準化会議が京都で開催されます。JSoFF会員の皆様のご参加をお待ちしております。抄録を添付致しますので、ご参照ください。
2014.11.22 ICoFF2015(第20回JSoFF大会)のホームページを掲載いたしました。JSoFF会員の皆様の奮ってのご参加お待ちしております。
2014.11.10 第19回JSoFF2014鹿児島大会は閉幕致しました。
2014.11.6  ACN2015(第69回日本栄養・食糧学会合同大会)の演題募集が平成26年11月30日(日)まで延期されました(Abstractの修正も同日まで)。JSoFF会員の皆様は関連学協会会員でございます。会員の皆様からの多数のご参加をお待ちしております。詳細はこちら。※Young Investigator Awardへの応募もご検討下さい。多数のご参加有難うございました。
2014.9.23 すでに会員の皆様にご案内をさせていただきましたが、JSoFF2014に参加される方で、まだ本学会の年会費の納入(振込)をされていない方がおられましたら、口座にお振り込み願います(年会費:3,000円)。
2014.9.22  ACN2015(第69回日本栄養・食糧学会合同大会)の演題募集が始まりました。演題〆切が平成26年11月5日までとなっております。JSoFF会員の皆様は関連学協会会員でございます。会員の皆様からの多数のご参加をお待ちしております。詳細はこちら
2014.9.20  第19回JSoFF学術集会(鹿児島大学、2014年11月8日~9日)の演題登録が終了いたしました。多数のエントリーありがとうございました。事前参加登録は10月10日までとなっております(JSoFF-19のHPへ)
2014.8.9 第8回日本ポリフェノール学会学術大会(2014年8月8日、上原万里子大会長@東京農大)が閉幕致しました。多数の会員の皆様のご参加ご協力いただき、誠にありがとうございました。
2014.7.4 第19回JSoFF学術集会(鹿児島大学、2014年11月8日~9日)のHPがOPENしています!発表申込、事前参加登録などJSoFF-19のHPへ
2014.7.4 JSoFF Letter (No. 68)を配信しました。
2014.7.4 JSoFFの事務局の東京農業大学(上原理事)宛先、電話/FAX番号が変更しました。事務局の新しい連絡先はこのページ末尾を参照願います。
2013.11.19 第27回国際ポリフェノール会議2014(ICP2014、2014年9月2日-6日、名古屋)に協賛します。ICP2014のHPへ
2013.11.15 次回のICoFF2015は、韓国・ソウル(2015年11月22日-25日、会場:Coex)で開催します。ポスターが大会Webページに掲載されました。
2013.11.13 次年度の第19回JSoFF学術集会は、鹿児島大学(2014年11月8日-9日、大会長:侯 徳興)での開催が決定しました(2013/11/8の総会にて)。
2013.11.13 アジア栄養学会議(ACN2015、2015年5月14日-18日、横浜)に協賛しますACN2015のHPへ。その他、協賛・共催学会/研究会等は「Info」のページにまとめてご案内しました。
2013.11.8 JSoFF Letter (No. 65-67)を配信しました。
2013.11.8 JSoFF入会申し込みに関するWordファイルをTOPページに貼り付けましました。
2013.9.27 第18回JSoFF学術集会の演題登録は10月7日(月)12時まで延長しました! 事前参加登録は10月11日(金)まで。
急ぎ、学術集会のWebページでご確認願います。
2013.4.6 中山新理事長(第3代目)の挨拶を掲載しました。
2012.6.28 第17回JSoFF学術集会の登録は7月2日(月)から!
Infoページ・学術集会のページでも確認できます。
宜しくお願い申し上げます。
2012.6.21 第17回日本フードファクター学会(JSoFF)学術集会のサイトオープン!
(第9回日本カテキン学会との合同大会)
演題募集と事前参加登録に関して合同大会ホームページをご覧下さい。
Infoページ・学術集会のページでも確認できます。
2012.6.21 JSoFFの事務局が東京農業大学(上原理事)に変更しました。
新事務局の連絡先はこのページ末尾か、Infoページでご確認願います。
2012.3.1 JSoFF Letter (No. 64)配信しました。
2012.1.30 ICoFF2011(台北)のオープニング・クロージング動画の配信開始。→ICoFF2011動画配信ページへ
2011.12.15 JSoFF年会費納入に宜しくご協力願います。
2011.12.06 ICoFF2011(台北)特集をアップしました。→特集ページへ
2011.12.06 理事長挨拶をTOPページに掲載しました。
2011.11.10 JSoFFトラベルアワード(受賞者一覧)Infoページへ掲載しました。
2011.11.10 平成24年度JSoFF学術集会の日程決定
日時:平成24年11月10日(土)~11日(日)
場所:静岡県男女共同参画センターあざれあ
会頭:下位香代子先生(静岡県立大学)
※カテキン学会との共同大会
2011.11.07 ホームページを改装しました。

※学会のロゴマークが決まりました!(本ページ下部)


理事長挨拶

JSoFF1995年に設立され、初代理事長は大澤俊彦先生でした。その後、理事長のバトンは、吉川敏一先生、寺尾純二先生、中山 勉先生、芦田 均先生へと引き継がれ、この度、その重いバトンを受け取らせて頂くことになりました。子供の頃から「長」の名の付く役職経験は少なく不安で一杯ですが、駆け出し研究者の頃から今日に至るまで育てて頂いた本学会のさらなる発展のため精一杯尽力させて頂く所存です。

 さて、会員の皆様はJSoFFの魅力がどこにあるとお考えでしょうか?食品科学界における大御所の先生方や先端研究に従事している会員も多数、所属しており、学術集会ではインパクトの高いデータが毎年コンスタントに報告されています。

そうした学術レベルの高さという魅力に加え、ここではJSoFFの学術集会に初めてご出席頂いた方々からは「活気のある(元気の良い)学会」という感想を頂く機会があることにも言及したいと思います。本学会設立時からのルール「60歳で役員職からは退く」は、他の学会ではほとんど(全く?)見られないユニークなもので、私はここに「JSoFFスピリッツ」とも表現できる活気の源があると感じています。

言うまでもなく、研究者は科学という名の下では全て平等です。同時に、研究者が自由に議論しあうことで科学は発展します。欧米で教育を受けた研究者とは異なり、私たちは議論力に長けていませんし、自分を表現することが概して苦手です。そういう状況下では、議論しやすい雰囲気を意図的に設定することが学術集会の活性化には必須でしょう。たとえば、研究を始めたばかりで学術集会に初参加の学生であっても臆せず質疑ができる、あるいは脂の乗った若手研究者が私を含めたベテランを論破できるような、「遠慮なくモノを言える」環境を維持し、さらに発展させることは極めて重要です。

権威主義を排除してきたJSoFFの伝統は「元気の良い」学術活動の基盤であり、私自身、JSoFFの自由な雰囲気のおかげで、他の学会では得難い経験を数多く積むことができました。また、本学会が若手研究者の育成に力を注いできたことにも異論を挟む余地はないでしょう(たとえば、全演題数に対するYIA候補演題数の割合がJSoFFほど高い学会を私は他に知りません)。これまでと同様、駆け出しの若い会員が本学会における研究活動を通して研究の面白さに開眼し、「研究力」を強化していくプロセスに貢献することが理事会として最も重要なミッションであると捉えています。

 次に、学会の現状認識と今後の展望について簡単に述べたいと思います。ご存知のように、JSoFFの会員数は現在350名程度であり規模は大きくありません。小規模だからこそ、学術集会では基本的に一つの会場ですべての講演を聴くことができ、密な議論が可能だというメリットもあります。したがって、実現可能かどうかは別として、単に会員数を大幅に増やすことにどのようなメリットがあるのかは慎重な議論が必要だと感じています。

その一方で、私は「JSoFFは身内でやっている(閉鎖的な)学会」という批判を耳にしたことがあります。この意見についての是非は別として、新たな会員のリクルート先としては、「食品科学の周辺、あるいは少し遠くに位置する研究者」を提案したいと考えています。言うまでもなく食品科学の研究分野は膨大であり、食品(化学物質の集合体)と生物間(植物/微生物/動物)の相互作用に係る数多くの研究課題があります。その事実を鑑みると、たとえば「細胞と食品成分」や「実験動物と食品成分」の関係性だけを単に見つめていても、研究の展開には限界があるかも知れません。

たとえばオートファジーは肝細胞の電子顕微鏡観察時に偶然発見され、その形態学的解析が研究の端緒ですが、その後、栄養状態や食品成分との関係性に注目が集まり、現在では爆発的な広がりを見せています。私たちの持ち味である食品科学のアンテナを活かしながら、生命現象についての新しい知識をアップデートすることが先駆的研究の推進には必須ではないでしょうか(個人的な話ですが、2017年の藤沢でのJSoFF学術集会では、食品分野外の先端研究の話を拝聴することができ、非常に刺激を受けた記憶があります)。工学系の分析技術などについてのトピックも全く同じであり、専門分野外の技術を導入することで新たなブレークスルーが生まれるかも知れません。逆に、食品科学と直接的には関わりのない研究者が本学会へ参画することで、個々の技術の応用先を広げられるというメリットもあるでしょう。

このように、日ごろから慣れ親しんでいる研究分野から少し寄り道をすることで発生する知的好奇心を愉しんで頂き、会員の皆様の研究に役立てられる機会を少しでも多く提供できればと思っています。

 また、本学会における参加者層を広げるという意味では、企業研究者や開発担当者の皆様のさらなる参画も強く願っております。食品科学における基礎研究の重要性は言うまでもありませんが、実験室で生まれた研究成果をどのような形で社会に還元できるかという視点を持ち続けることは必須であるからです。ご存知の通り、特定保健用食品や機能性表示食品に対する消費者の興味や期待が膨らむ一方で、ヘルスクレームの妥当性や健康食品の在り方自体にも様々な議論があります。こうした状況下、基礎と応用研究者間の情報交換、さらにはエビデンスがより強化された健康食品の創成という目的において、本学会が果たせる役割は少なくないと認識しています。

最後になりましたが、新しい理事会の体制について簡単に説明させて頂きます。事務局については、上原万里子先生・井上博文先生(東京農業大学)から川畑球一先生(甲南女子大学)へとバトンタッチして頂くことになりました(ホームページについてはサーバーの関係で引き続き井上先生が管理します)。総務担当と会計担当につきましては、経験豊富な越阪部奈緒美先生(芝浦工業大学)と上原先生にそれぞれご留任して頂けることになり、非常に心強く感じております。また、編集担当につきましては、関 泰一郎先生(日本大学)に引き続き担当して頂きます(非常に洗練されたJSoFF Letterデザインは細野 崇先生によるものであり、今後も期待しています)。さらに、副理事長については、今回のFood Factor Week In Kobeでも中心的役割を果たして頂いた室田佳恵子先生(島根大学)と中村宜督先生(岡山大学)にご就任頂き、強力な体制になったものと自負しております。また、監事に関しましては、物井則幸様(ライオン㈱)にはご留任して頂き、相澤宏一様(カゴメ㈱)の後任として新たに菅沼大行様(カゴメ㈱)に担当をお願い致しました。

繰り返しになりますが、JSoFFは自由な学会環境を基盤として、ここまで25年間近くの活動を続けて参りました。今後とも、運営方針などにつきまして、お気づきの点やご意見等ございましたら、小生か事務局までお気軽にご連絡頂ければ幸いです。

 

                                                        201912吉日

                                                        JSoFF理事長 村上 明 (兵庫県立大学)

入会手続きはこちらから(Wordファイルで事務局までお送りください)
退会手続きはこちらから
(JSoFF事務局へのご連絡お願い申し上げます。)

【JSoFF事務局:新お問い合わせ先】

〒658-0001 兵庫県神戸市東灘区森北町6-2-23 甲南女子大学 医療栄養学部
JSoFF事務局 担当:川畑 球一
TEL: 078-414-7178, Mail: jsoff1995@gmail.com


賛助企業一覧
 



日本フードファクター学会 1995年設立 | Japanese Society for Food Factors since 1995